OOLOGIE

L'oologie ou ovologie1 est la branche de la zoologie qui a pour objet l'étude de la formation de l'œuf et de son développement primitif, particulièrement les œufs d'oiseaux. L'oologie comprend également l'étude de nids d'oiseaux.

Le mot a une origine grecque ωολογία (ωό œuf + λογία science).

鳥卵学(ちょうらんがく、英語:oology)とは、を研究する、動物学の一分野である。これには、趣味で野鳥の卵を採集することも含む(多くの国では違法とされているが)。また、鳥の子育ての習慣や、の研究も学問領域に含まれる。

鳥の卵は、地面の色に対して目立つ物、と目立たない物というように、便宜的に分類される。木の洞や地面で卵を抱いて温める鳥の多くは、白くて斑点のない卵を産む。木に巣を作る鳥の多くは青や緑がかった、しばしば斑点のある卵を産む。また地面に近い藪の中に巣を作る鳥は、斑点のある卵を産むことが多い。

England real bird eggs #1448

W

Q

P

Y

N

A

B

D

C

E

F

O

R

T

S

U

V

X

1

Z

2

3

4

左から

G,H,I,J.K,L,M

1800年代〜1954年頃
採取地、種別、年代等の記載なし

箱なし

一部欠けや割れがあるものもあります

sold

England real bird eggs in a wooden box #1449

おそらく1900年代前半
採取地、年代等の記載なし

卵に数字の記載あり

手書きの卵の一覧表あり

木箱入り

一部欠けや割れがあるものもあります

sold

  • グレーTwitterのアイコン
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon

© 2015 by piika Koenji Japan. Proudly created with Wix.com  piika.x.39@gmail.com